院長美容コラム

ケミカルピーリングのまとめ

院長の野村です。

ケミカルピーリングは、調整された酸を皮膚に塗布することにより、
以下のような作用を発揮します。

1.皮膚の一部をピールする(剥がす)。
例えばニキビにおける毛穴のつまり。

2.皮膚を刺激して、ターンオーバーを促し、
コラーゲン産生を活性化する。

3.一皮(ひとかわ)剥けることにより、
美容成分の浸透が高まる。

当院では、症例に応じて、
4種類のケミカルピーリングを行っています。

 

フルーツ酸(AHA)ピーリング

定番のグリコール酸に加え、
美白・保湿作用がある乳酸ラクトを配合しています。

サリチル酸マクロゴールピーリング

九州大学発のピーリング。
表皮角質レベルに作用し、ニキビ肌や毛穴に効果的です。

TCAピーリング

真皮のコラーゲン産生を高めたい場合に使用します。
目立つ毛穴やアイスピック型ニキビ痕などに対し、
スポット治療を行っています。

PRX-T33 (マッサージピーリング)

ミラノ発のバイオリバイタリゼーションジェル。
皮膚の剥離(ダウンタイム)を最小限にしながら、
ターンオーバーを促し、コラーゲン産生を活性化します。

皮膚の状態を診て、またご要望をお聞きして、施術内容を決定します。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ