院長美容コラム

くちびるのヒアルロン酸注入 白唇編

院長の野村です。

医学用語で鼻の下を白唇、口紅を塗る、いわゆる“くちびる”を赤唇といいます。白唇の形を作る重要な役割をするのが口輪筋(こうりんきん)という筋肉です。

・・・魅力的な白唇は・・・

・正面からみて、人中(ふたつの山)がはっきりしている。

・横からみて、赤唇に向かうにしたがって前にそり返り、あまり長くない。

加齢とともに、口輪筋がおとろえてくると、人中が浅くなり、白唇のそり返りがなくなるので、メリハリがなくフラットな感じになり、鼻の下も長く見えます。赤ちゃんの口元と反対の状態です。

人中を作ったり、唇の自然なそり返りを作ったり…ヒアルロン酸注射で口元を魅力的にできます。

次回は人気が高い、赤唇のヒアルロン酸注入についてお話します。

くちびるのヒアルロン酸注入 白唇編
*注射の痛みがご心配な方には、麻酔シールをご用意しております。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ