院長美容コラム

寝ている間に、顔にシワができる

院長の野村です。

Sleep Wrinkles 寝ている間に、顔にシワができる

アメリカ美容外科学会誌6月号に“寝ている時の姿勢と顔のシワ”についての論文がありました。

“横向き や うつ伏せ で寝る習慣があると、顔への圧迫力やねじれ負荷がかかり、長期間の間にシワを形成する可能性が高い。”

シワは、手を耳の前に置き、前に押すことで、シミュレーションできます・・つまり、額や、頬、口周囲に縦のシワができてしまいます。

■写真で見る Sleep Wrinkles
http://www.envypillow.com/what-are-sleep-wrinkles-cii0
*医学誌は、転載を禁じられているので、公開されているサイトにリンクしました。

美容のためには、仰向けで寝るのが一番良いのですが・・・

成人は、1晩で20回程度の寝返りをしながら、仰向けで寝ている時間は30%で、65%は横向き、5%はうつ伏せで寝ている。

ので、顔への圧迫を避けるために、寝ているときも特別な枕を使用したりといった、ケアーが必要である、としています。

特定の枕をおすすめしているわけではありません、念のため。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ