院長美容コラム

きれいな下顎をつくる

院長の野村です。

前回のメールマガジンで、“世界の美人顔”について記しました。
改めて、観察してみると、やはり、下顎は逆三角形がよいです。
(Korean美人は、やや卵型輪郭です。)

下顎をつくる場合 ==========

①下唇の上端から下顎の下端までの距離が
4センチ以下なら、
顎を下にシャープに作ります。

②鼻先と下顎先端を結んだ線より、
口唇が前にあるなら、下顎を少し前に出します。

③いつも口周囲に力が入って
オトガイ筋が緊張している
(下顎が全体に盛り上がっている)場合には、
ボトックス注射だけでもきれいなラインをつくることができます。

きれいな下顎をつくる

これらは、年齢とともに、頬がたるみ、
顔が四角くなってきた(ブルドッグフェイス)
場合にも、有効な治療法です。

ただし、下顎を大きくし過ぎると“男 ― ニューハーフ顔”になるので、
計測値に基づいて治療を行います

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ