院長美容コラム

ヒアルロン酸注入時に気を付けること

院長の野村です。

鼻や下顎のヒアルロン酸注入を希望される方が数多く来院されます。

以前のコラム『女性らしさが出る重要な顔の部位とは』にも書きましたが・・・

鼻根中央―鼻尖―上唇中央―下唇中央―顎先がまっすぐな方は、
ほとんどいません。

生まれつきの方もいらっしゃいますし、
過去にヒアルロン酸が曲がって注入された
と考えられるときもあります。

曲がった鼻や顎に、そのままヒアルロン酸を注入すると、
曲りがより目立ちます。

鼻を高くする、
顎をシャープに・顎を前に出す ときには、
曲りや歪みの修正も同時に行うように注入を行っています。

顔の中心線が曲がっていると、
顔全体の対称性シンメトリーは得られません。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ