院長美容コラム

私もしてます、冬の点滴

院長の野村です。

昨年に引き続き、雑誌「姉ageha」にとりあげられた“当院で人気のある注射ベスト10”の6位【高濃度ビタミンC点滴】についてお話します。

ヒトは体内でビタミンCを作れない数少ない哺乳類です。なので、ビタミンCを食事で摂らなければ、病気になります。

国が定めている“ビタミンC欠乏症を防ぐ1日の必要量(所要量)”は100mg=0.1gです。

が、健康管理や美容という観点でいうと、これは少なすぎます。

特に、

……………………………………………………………………………

・ 風邪をひきそうなとき、風邪のとき

・ 心身のストレスがかかって、副腎が疲れているとき

・ アレルギーやアトピーでヒスタミンが増えている状態

・ お肌の保湿や弾力をとりもどしたい

・ 身体の酸化予防、スモーカー

……………………………………………………………………………………

では、5-15gのビタミンCを点滴します。これは1日の所要量の50倍から150倍です。

皆さんがサプリメントもしくは医療機関で処方されているシナールは、1日で0.6gから1gだと思います。また、注射による投与は、経口摂取に比べ、血液中のビタミンCの濃度が高くなるので、効果も高くなります。

私自身も、体調がすぐれない時には、ビタミンC 10gとビタミンB群の点滴を受けています。風邪が流行る季節、このレシピは特にお勧めです。

★点滴の所要時間は約30分です。ランチタイムや帰宅途中にお気軽に。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ