院長美容コラム

一部の女性誌と肝斑治療の実際

院長の野村です。

一部の女性誌だけかも知れませんが、美容施術に関し、実際より良く書くことはあっても、悪く書くことはほとんどありません。

医学の世界では、そうはいきません。科学の一分野だからです。

最近でいうと、肝斑(かんぱん)に対する低出力レーザー照射(トーニング)の件があります。

関西の重鎮医師が、学会発表で、その経緯について言及しました。

良識ある多くの医師が、賛同しています。

まとめのサイトです。肝斑治療のみならず、美容機器メーカーとメディアの内情を知るには、一読に値します。

「レーザートーニングの真実」

http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/mxgu/l5lfsr2n/
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/su56/l5lfsr2n/
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/bdde4969/axtv/l5lfsr2n/

暑くなって、肝斑治療の相談が増えたこともあり、今回のコラムとしました。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ