院長美容コラム

顔の特異性とヒアルロン酸注入

院長の野村です。

顔には表情があります。顔の筋肉=表情筋が、皮膚に付着し、皮膚を動かすからです。

筋肉が収縮して、たたまれると、、、

・・・例えば眉間なら皺ができます。
・・・例えば、頬が上がったりします。

顔の特異性とヒアルロン酸注入

身体の他部位では、筋肉は筋膜の下で動き、皮膚には付着していないので、決して表情はでません。

さて、顔のこの特異性が、ヒアルロン酸注入を、時として難しくします。

表情がない時には、“うまくいっている”と思っても、表情を作ると、“注入したヒアルロン酸が、一部に集まって、膨らみを作り、違和感を生じる”ことがあるからです。

凹みを埋めるだけでなく、表情による変化をみながら、注入量や注入する深さを決めていくことが、ヒアルロン酸注入のポイントのひとつです。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ