院長美容コラム

赤いほくろはレーザーで消去!

院長の野村です。

赤いほくろ・いぼの正体とは・・お腹や胸、腕などにできる、“赤い1-2ミリのほくろ? いぼ?” は “老人性血管腫”のことがあります。

もちろん顔にできることもあります。20-30代以降の方なら、体中探せば、一つくらいはあると思います。

浴場で一緒になる、ご高齢の殿方のお腹あたりの老人性血管腫は膨らんで2ミリ以上にもなり、無数にあります。

紫外線に当たらないところにも生じ、“光老化”ではなく、“内側からの血管の老化”と考えられています。ですので、今のところ、有効な予防策はありません。

感じ方だとは思いますが、老人性血管腫は、名の通り、老けた印象を与えることがあります。

血管腫の存在部位はそれほど深くないので、レーザー治療を1-2回行なえば、たいていのものは消える、または、目立たなくなります。

老人性血管腫が無い身体のほうがきれいだと思います。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ