院長美容コラム

美人顔とはどんな顔? 小顔編

院長の野村です。

前回に引き続き、雑誌「姉ageha」にとりあげられた“当院で人気のある注射ベスト10”の施術についてお話したいと思います。

今回は第2位の“えらボトックス”です。別名・小顔ボトックス。

頬(ほほ)骨の下から下顎(したあご)の後ろ半分(いわゆるえら)の部分に咬筋(こうきん)という筋肉があります。

この筋肉にボトックスというお薬を注射する方法です。顔が四角い感じの方にはお勧めです。

えらとえらの直線距離が、12センチを超えていたら、やる価値ありです。女優さんやモデルさんなど顔が小さい女性は10センチ以下の方が多いです。

当院では日本製正規ボトックスを使用し、えらボトックスは1回52,500円です(起稿時価格)。1回の注射で半年~1年間効果が持続します。1ヶ月あたり、数千円で小顔になれます。

ただし、気をつけないといけないこともあります。

頬骨の直下にボトックスを打ちすぎると、その部位の筋肉がやせて、頬骨の隆起が目立つことがあります。

また、40歳以上の方の場合、えらの筋肉が小さくなると、皮膚の余りが出てたるんだ感じに見えてしまうこともあります。適当な部位に適当な量を打てばそのような心配はありません。

次号でも、美人顔について続きのお話をしていきたいと思います。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ