院長美容コラム

薄毛について

院長の野村です。

女性でも、薄毛に悩む方が来院されます。
20-30代で、悩みが深刻な方もいらっしゃいます。

女性の場合は、“全体的”に抜け毛が多くなる、薄くなる、という特徴があります。
外科的にみた場合、“後頭部の濃いところから、頭頂部や、
額の薄いところに植毛する”ことが、できないことになります。

極端な栄養不足やホルモン異常がない、一般的な女性の薄毛に対して、
・市販のミノキシジル(リアップレディ)の3倍濃いミノキシジルを配合した外用液
・飲む女性用薄毛治療薬“パントガール”

を、おすすめしています。
多くの方が、3か月以上の使用で抜け毛が減ったことを実感しています。

毛周期の成長期を伸ばし、休止期の毛を起こす治療です。
毛根の変性が進んでしまうと、治療効果が十分にあがりません。

参考までに、

・ミノキシジルの内服も、効果があるのですが、全身多毛になります。
ので、注意する必要があります。

・欧米では、男性用薄毛治療薬のプロペシアを女性にも処方することがありましたが、
最近は、否定的な意見が多くなってきました。

お気軽にご相談ください。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ