院長美容コラム

最新ニキビ治療ガイドラインin USA

院長の野村です。

今年2月にアメリカ皮膚科学会が、“ニキビ治療の新ガイドライン”を公表しました。

315編の論文をもとに作製されたものです。

2006年に出版された日本の医学書“にきび最前線”に、“ニキビ治療の現状:治療の武器が少ない日本の特殊性”という目次があります。

10年経過し、いくつかのニキビ治療薬は承認されました。

が、海外では標準的な治療薬なのに、未だ、日本では承認されないものが数多くあります。

多くの臨床医が、国内で入手できる治療薬だけでやりくりしていますが、その結果には限界があるように思います。

ニキビの研究会を立ち上げているドクターが、この現状を“ガラパゴス状態”と書いています。

当院では、以前より、欧米のガイドラインに沿った治療を行っています。

これで、ほとんどのニキビは治ります。

Guidelines of care for the management ofacne vulgaris 2016(PDF)

今回の新ガイドラインでは、各薬剤の使用法についても細かく記載されており、個人的には、知識のまとめになりました。

  • キャンペーン
  • 宅配サービス
  • 会員登録
  • 予約
  • ドクターズコラム
  • よくあるお問い合わせ

青山外苑前クリニック

〒107-0062
東京都港区南青山2-5-17 ポーラ青山ビル1-2F
東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口より徒歩1分
銀座線「外苑前駅」徒歩5分

03-5772-4575
  • facebook
  • ブログ